確かな情報ネットワークが、納得のいく結果を提供します。

競馬ニュース

2016/03/27(日)
【日経賞】役者が違った!ゴールドアクター5連勝

 第64回日経賞で有馬記念1着以来の実戦となった2番人気ゴールドアクターが、直線で有馬2着で1番人気に支持されたサウンズオブアースを3/4馬身差で競り落として5連勝を飾った。ゴールドアクターは優先出走権を獲得した天皇賞・春でGI2勝目を目指す。9頭立てながら、昨年の有馬記念出走馬4頭など、豪華メンバーが顔をそろえても、ゴールドアクターは役者が違った。

2016/03/18(金)
メジロライアン29歳大往生、91年宝塚記念V

91年宝塚記念などを制したメジロライアンが17日午前9時35分、繋養先のレイクヴィラファームで、老衰のため死んだ。29歳だった。14日朝から起立不良となり、この日に息を引き取った。同牧場の岩崎義久氏は「つい最近まで元気だったので、残念です。牧場にはライアンの肌の繁殖もたくさんいましたし、うちのシンボルみたいな馬でした。ここまで長生きしてくれ、大往生だったと思います」と別れを惜しんだ。

2016/03/14(月)
【阪神大賞典】復活期す菊花賞馬トーホウジャッカル

20日に阪神で行われる天皇賞・春の前哨戦「第64回阪神大賞典」で、一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルが復活する。昨夏の札幌記念8着以来7カ月ぶりだが、その昨年は2戦しかしておらず、まさにここからが正念場。菊を制した強さを取り戻せるか、注目だ。

2016/03/11(金)
落馬骨折の浜中騎手「順調」復帰目標5月中旬には

2月7日の東京新聞杯で落馬骨折した浜中俊騎手が10日、負傷後初めて公の場に姿を見せた。栗東で行われた関西騎手クラブ総会に出席。「5月の頭なのか、中旬になるのかわからないけど、そこまでには復帰したい。回復自体は順調」と見通しを語った。

2016/03/04(金)
ドゥラメンテ鞍上ミルコでドバイ遠征目標はシーマC

昨年の皐月賞、ダービーを制した2冠馬で2月28日の中山記念を快勝したドゥラメンテはドバイ遠征へ向けて調整していくことが3日、サンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。目標はドバイシーマクラシックで鞍上は引き続きM・デムーロ騎手で臨む。

2016/02/19(金)
ハートレーは戸崎圭太騎手とのコンビで春のクラシックへ

14日の共同通信杯で9着に敗れたハートレー(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)が、戸崎圭太騎手とのコンビで皐月賞・日本ダービーに臨むことがわかった。18日、サンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

※メールアドレスは半角英数でご入力ください。
※必ずご利用規約をご確認頂きサイトからのメール配信同意のもとご登録下さい。
無料メルマガ登録をする
ご意見・ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページ先頭へ