確かな情報ネットワークが、納得のいく結果を提供します。

競馬ニュース

2016/04/25(月)
天皇賞・春の見どころ/ゴールドアクターの6連勝、GI・2勝目なるか

今年の天皇賞・春は5連勝中のゴールドアクターが人気の中心となりそう。同馬が6連勝でGI・2勝目を挙げるか、キタサンブラックやシュヴァルグランといった強い4歳馬や他の長距離巧者達がこれを阻むか。

2016/04/22(金)
エイシンヒカリ仏G1へ国内最終追い

エイシンヒカリが21日、仏G1イスパーン賞に向け、国内最終追い切りを行った。坂路で4ハロン53秒8-11秒9。坂口師は「そこそこやってもらうよう指示したが、このしまいなら十分」と話した。なお、同馬は英G1プリンスオブウェールズSにも登録した。27日に成田から出国する。

2016/04/17(日)
勝浦騎手800勝

勝浦正樹騎手が17日の福島10R・雪うさぎ賞のナックビーナスで1着となり、JRA通算800勝を達成した。現役20人目、史上45人目の記録。

2016/04/11(月)
【桜花賞】エンブレム、スタート決まらずまさか4着

第76回桜花賞で単勝1.5倍の2歳女王メジャーエンブレムは、4着に敗れた。スタート直後に外の馬に前に入られ、馬群の中で窮屈な形に。直線はしぶとく脚を使ったが、上位馬とは脚いろが違った。

2016/04/03(日)
【ダービー卿CT】3番人気ダッシングブレイズは6着「スタートでつまづいた」と戸崎

5番人気のマジックタイムが、中団追走から直線は内を突いて抜け出し優勝。6度目の挑戦で重賞初制覇を遂げた。2着は4番人気のロゴタイプ。3着は2番人気のサトノアラジンだった。1番人気のキャンベルジュニアは8着に終わった。

2016/03/30(水)
リアルスティール「来年連覇狙う」ドバイ出走馬帰国

ドバイ諸競走に出走した日本馬9頭が29日、関西空港に帰国。輸入検疫のため兵庫県・三木ホースランドパークに入厩した。UAEダービーを制したラニはドバイに滞在し、ケンタッキーダービーに直行予定。

※メールアドレスは半角英数でご入力ください。
※必ずご利用規約をご確認頂きサイトからのメール配信同意のもとご登録下さい。
無料メルマガ登録をする
ご意見・ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページ先頭へ