確かな情報ネットワークが、納得のいく結果を提供します。

競馬ニュース

2015/11/27(金)
フェイムゲームは有馬見送り決定

今月3日の豪G1・メルボルンC(13着)に出走したフェイムゲーム(牡5=宗像)が参戦プランのあった有馬記念(12月27日、中山)を見送ることが決まった。所属するサンデーサラブレッドクラブが公式ホームページで発表した。

2015/11/21(土)
クリソライトが骨折

JBCクラシック4着クリソライトが左後肢副管骨を骨折していることが21日、分かった。音無調教師は「全治3カ月で軽いものです」と話したが、予定していた浦和記念は断念し、22日に滋賀・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る。

2015/11/15(日)
【エリザベス女王杯】

6番人気のマリアライト(蛯名)が直線で抜け出し、G1初制覇を果たした。1番人気のヌーヴォレコルト(岩田)は、クビ差及ばず2着。3着には4番人気のタッチングスピーチが入った。

2015/11/08(日)
【東京5R新馬戦】キラージョー3馬身半差快勝 藤岡康「これから楽しみ」

東京5R新馬戦(芝1800メートル)は7番人気のキラージョー(牡=藤岡、父ハーツクライ)が鮮やかに逃げ切った。ゲート入りを嫌がったが肝心のスタートは抜群。スローペースに持ち込むと上がり3F33秒5と直線も鋭く伸びて後続を寄せつけなかった。

2015/10/27(火)
ラブリーデイ強めキャンター/天皇賞・秋

G1・2勝目を狙うラブリーデイは全休明けの火曜日、4ハロン64秒0-15秒4という強めのキャンターで坂路を駆け上がった。  「順調にきている。先週の追い切りもすごく良かった。使った上積みはあると思うし春よりもさらにパワーアップしている」と池江師。

2015/10/27(火)
ヴァンセンヌ右肩上がり/天皇賞・秋

ヴァンセンヌ(牡6、松永幹)が毎日王冠(9着)をたたいて右肩上がりだ。 この日はCウッドから坂路で66秒2を1本。調教を見守った松永幹師は「だいぶ良くなってきている。1回使って走りが変わってきたと乗り手(助手)も報告している」と上積みを口にした。

※メールアドレスは半角英数でご入力ください。
※必ずご利用規約をご確認頂きサイトからのメール配信同意のもとご登録下さい。
無料メルマガ登録をする
ご意見・ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページ先頭へ